第25回 国際養蚕委員会大会

SCROLL

最新情報News

2019.09.06
展示募集は締め切らせていただきました。
※なお見学は無料で自由に行っていただけます
2019.08.07
日程・プログラムページを開設しました。
2019.05.31
サイトオープンしました。
2019.05.31
第25回 国際養蚕委員会大会参加申込期限は2019年9月18日(水)です。申込書はこちらよりダウンロードいただけます。

開催概要Overview

国際養蚕委員会大会
国際養蚕委員会は、蚕糸業に関するあらゆる活動の発展及び改善を技術的、科学的及び経済的な観点の下に奨励、促進するため、1948年に設立(当時は国際養蚕会議常設委員会)された国際機関で、主として加盟国間の情報交換、出版物の刊行、養蚕学に関する国際会議の開催等の活動を行っています。加盟国は20か国(2019年5月現在)で、日本は1953年に加盟しました。国際養蚕委員会大会は、国際養蚕委員会が3年ごとに開催している研究集会で、各国の研究者や学生が、養蚕やシルクに関する最新の研究を発表して情報交換をする貴重な機会となっています。今回、25回目にして日本で初めての開催です。対象となる研究分野は、カイコや野蚕、餌となる植物、製糸や製織、経済など多岐に渡ります。また、蚕糸・シルクに関する展示もあり、各国の政府や企業の関係者も参加して、産業振興や技術支援などについての情報交換も可能です。この機会に、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
大会テーマ
「Silk beyond the Textile」
蚕糸・シルク産業は、従来の繊維利用に加えて、医薬品を始めとする様々な組換えタンパク質の生産や、シルクを加工した新素材の開発など、新しい分野に期待が集まっています。本大会では、繊維利用から新技術の活用まで、蚕糸・シルク研究のすべての分野を対象としています。
会 期
2019年1119日(火)~ 22日(金)
会 場
つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-3)
https://www.epochal.or.jp/
問合せ先
大会事務局
natuo-ISC2019@affrc.go.jp
大会で使用する言語
研究発表などでは英語を使用します。展示スペースでは日本語の併用も可能となる予定です。